消費者とサービス業の架け橋
 第26回以前の便利屋検定に合格している方の登録
 
第26回以前の便利屋検定(3級、4級、5級)に合格している方へ<190201>
第26回以前の便利屋検定(3級、4級、5級)に合格している方の優先登録<190201>
第26回以前の便利屋検定(3級、4級、5級)に合格している方の登録
   
便利屋検定は、すでに26回実施し、多くの合格者がいらっしゃいます。
その合格者も新たに実施する便利屋検定に合格した方々と同様に日本便利屋経営士会に登録することができます。

第26回以前の便利屋検定(3級、4級、5級)に合格されている方が「日本便利屋経営士会」に登録すると一般(3級)便利屋経営士として登録され、商標「便利屋経営士」を名乗って事業経営、或いは事業従事することができます。

<190112・更新190201>
   
【ご案内・ご注意】第26回以前の便利屋検定に合格した方の日本便利屋経営士会への登録には期限を設けることがあります。できれば早めの登録をお勧めします。
登録期限を設けたときは、当サイトしてご案内させていただきます。
⇒ 便利屋経営士会への登録
第26回以前の便利屋検定(3級、4級、5級)に合格している方の優先登録
   
第26回以前の便利屋検定の3級、4級、5級に合格された方については「便利屋経営士」登録の制度がありませんでした。

今回、便利屋検定の3級、4級、5級に合格されている方が便利屋経営士に登録できるようになったことで、第26回以前の合格者の方を優先して登録をお受けすることにしました。
   
優先して登録をお受けする場合の期限は、2回に分けて行っています。
当サイトのドメインを移転していることで当サイトの閲覧に期間を要すると判断しているのが理由です。
   
2019年4月末日までに登録が完了した場合(登録審査料の支払い完了)
4月末日までの分についての登録は終了させていただきました。
<190526>
   
2019年8月末日までに登録が完了した場合(登録審査料の支払い完了)
新規登録時の登録審査料を500円減額(通常お支払額は1,000円)
新規登録時の登録管理料を500円減額(通常お支払額は2,000円)
  登録時の実際の支払総額  2,000円
   
【ご案内】優先登録期限を経過した場合は、通常の新規登録として扱わせていただきます。
<190201>
⇒ 便利屋経営士会への登録
 
 
 
 
便利屋経営士
 
 ご案内履歴